組織概要

組織概要

法人名一般社団法人 Light up OSAKA
法人名(ふりがな)いっぱんしゃだんほうじん らいとあっぷおおさか
法人の種類一般社団法人
代表者井關 拓史
役員理事 市口 雅史
理事 小野島 颯馬
理事 吉内 正人
電話番号072-845-6322 電話する
FAX番号06-7739-5981
お問い合わせメールアドレスinfo@lightup-osaka.com
設立2014年7月
法人格取得
(法人設立登記)
2014年8月28日

活動概要

活動分野地域・まちづくり
団体の目的大阪府枚方市において花火大会を開催すること。その目的を達成するために必要な事業。
活動内容
  • 警察・市・消防・河川事務所との協議
  • 花火大会開催に向けての周知・広報活動
今後の活動の方向性・ビジョン2022年度に枚方市内において花火大会を開催すること。花火大会が毎年行われ、地域を明るく、そして子どもたちを笑顔にすること。その環境・仕組みづくりに尽力してまいります。

沿革

2014年7月井關拓史・余田 圭二郎・叶 真士ら3名で設立
2015年10月18日枚方河川敷にてギネス記録に挑戦。記録は達成できなかったが、12年ぶりに淀川の河川敷で花火約60発を打ち上げる。
2016年8月28日枚方河川敷にて「SUNSUNフェスティバル in 枚方 – 家族の遊び場」を開催。ふれあい動物園やエアー遊具、ケータリングカーなどが集い、フィナーレには250発の花火を打ち上げ。約4,000人の来場者の方にお楽しみいただきました。
2017年9月3日枚方河川敷にて「ライトアップフェスティバル 枚方をテラス」を開催。前年同様ふれあい動物園やエアー遊具、ケータリングカーに加え、音楽ステージ、フリーマーケットを開催。フィナーレには約1,000発の花火を打ち上げ。約16,000人の来場者の方にお楽しみいただきました。
2018年9月2日枚方河川敷にて「ライトアップフェスティバル 枚方をツナグ」を開催。前年同様エアー遊具、ケータリングカー、音楽ステージに加え、地域のPRブース・子供えんにちを開催。フィナーレには約1,200発の花火を打ち上げ。約40,000人の来場者の方にお楽しみいただきました。
2019年9月1日枚方河川敷にて「ライトアップフェスティバル ひろがり」を開催。イベント内容は2018年と同様開催。フィナーレには約1,200発の花火を打ち上げ。約60,000人の来場者の方にお楽しみいただきました。
2020年新型コロナウイルスの感染拡大によりイベント開催中止